文字サイズ
※翻訳が不十分な場合もございます。
ご了承下さい。

赢球体育app下载

第3回富士大学学長杯 学童少年軟式野球大会

イベント
コロナに負けるな、少年球児たち

 第3回富士大学学長杯 学童少年軟式野球大会が10月10日(土)、11日(日)の2日間にわたって行われました。
 本大会は、岩手県内?花巻市内の学童チームが互いに交流?親睦を深め、健全なる青少年の育成に寄与することを目的としています。
 赢球体育app下载の感染防止対策をした上で行われた今大会は、花巻市内のスポーツ少年団11チームのみの出場としました。また、前回までは5年生以下の参加としていましたが今年度の他の大会実施状況も踏まえ、6年生までの参加としました。
 開会式では、南城フェニックス 6年生の本宮君が「感謝の気持ちを胸に仲間とともに積極的なプレーで優勝を目指します」と誓い、各球場で熱戦が繰り広げられました。
 マスクを着用し、声援が制限された中での観戦でしたが子供たちの懸命なプレーに球場は明るい雰囲気に包まれていました。さらに例年以上に接戦が多く、最終回まで気を抜けないゲーム展開となりました。
 決勝は、花巻西南JBCと花巻レジェンズが対戦し、1対0で花巻西南JBCが勝利し、大会3連覇となりました。

 コロナ禍の中での大会でしたが、仲間や指導者、保護者、さらには対戦チームとの交流の中で経験したことは、今後の子供たちの成長に活かされることと思います。
 富士大学、富士大学校友会が実行委員会として主催に携わり、審判員の方々やたくさんの団体からご協力をいただき、第3回大会を無事に行うことができましたことに感謝申し上げます。
 そして、赢球体育app下载が一日も早く沈静化し、以前の様に人と人との交流が行えるようになることを祈念いたします。