文字サイズ
※翻訳が不十分な場合もございます。
ご了承下さい。

赢球体育app下载

税理士資格を取得した阿部将成さんが大学を訪れました。

大学院
1月10日、本学卒業生で税理士資格を取得した阿部将成さんが大学を訪れました。
現在26歳で、本学出身者では最年少での税理士試験合格者となります。

阿部さんは秋田県立湯沢商工高等学校出身で、2011年に経営情報学科に会計特待生として入学しました。
2年生の時に日商簿記1級に合格し、3年生で受験した税理士試験には会計科目2科目(簿記論、財務諸表論)に同時合格しました。
2015年4月富士大学大学院経済?経営システム研究科に入学し、客員教授の中江教授に指導を受けました。
修了後は税理士法人で働きながら勉強し、昨年の税理士試験で消費税法に合格。
今は国税庁への手続きを終えたところで、数か月後には税理士に登録される予定です。

阿部さんの訪問を歓迎した青木繁理事長は「合格が待ち遠しかった。彼は資質と努力がめざましく、大学として支援した甲斐があった。」、岡田秀二学長は「在学生や、これから本学を目指す人の良い目標となる。これから多様性の進む世の中で、新しい業種に貢献し、活躍の場を広げてほしい」と祝福と応援の言葉を送りました。

阿部さんは学部の指導者である馬上教授と、大学院の指導者の中江先生に挨拶し、「必ず合格するという気持ちでやってきた。大学が支援してくれたので、アルバイトもせず勉強に打ち込むことができたことが非常に大きかった。目標を達成できて本当にうれしいです。人の役に立てるような仕事をしたい。」と喜びを表しました。
最後に、富士大の後輩に向けて、「本気で努力する学生には、富士大学が環境を整えて応援してくれる。目標に向かって自分から行動して、がんばってほしい。」とアドバイスをいただきました。

富士大学 富士大学
恩師の中江教授と握手         阿部将成さん